プロ野球のCSシリーズは必要なのか

プロ野球クライマックスシリーズはセリーグが広島東洋カープ、パリーグが北海道日本ハムファイターズに決定しました。
ともに、リーグ戦を制したチームです。
クライマックスシリーズというのはリーグ戦の1位から3位までが日本シリーズ進出を目指して戦うものです。
ます、2位と3位が戦い、その勝者と優勝チームが激突します。
リーグ優勝しなくても、日本シリーズへ進出するチャンスがあるわけです。
過去にはリーグ戦3位だったチームが日本1になったことがあります。
下克上というのも面白いのですが、リーグ戦を制したチームが日本シリーズを戦えないというのもおかしな話です。
やはりリーグ戦を制したもの同士の戦いが日本シリーズだと思います。
CSシリーズがあるから、日本シリーズが遅くなり、ドラフト会議が日本シリーズの前になってしまったのです。
本当の意味でシーズンが終わってからドラフト会議をやりたいと思っていると思います。
来年からクライマックスシリーズはなくしてもいいのではないでしょうか?
さて、日本シリーズの行方ですが、やはり広島が強いように感じます。
勢いがあるという感じです。
もちろん日本ハムも負けられないという気持ちが強いと思います。
ただ、大谷君酷使だけは止めてもらいたいと思っています。こちらもどうぞ⇒http://xn--senobic-oq1ll66m.xyz/

プロ野球のCSシリーズは必要なのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です